ปิด

新型コロナワクチンが全世界に普及した場合、全ての工業技術と技術革新関連に対する投資を続けるべきか?

画像出典元:  https://www.pexels.com/photo/technology-computer-lines-board-50711/

2020年年初に発生した新型コロナウイルスによる感染症の流行により、全世界の全ての工業技術と技術革新関連株が大きく値上がりした。ハードウェア、ソフトウェア、ビジネス関係のEコマース、ひいては電子ゲームまでもが意外な恩恵にあずかった。また、テレワークに関連したテクノロジー製品の需要も大いに高まった。ワクチンに関連した科学技術製品や様々な医療関連製品については言うまでもない。

コロナ後の爆発的な伸長
工業技術と技術革新関連株は誰もが注目する対象となった。タイ国内の大手ファンドは投資を拡大し、いずれも30%を超える利益を得ている。上場会社の財務諸表を見るとわかるが、ベトナムと競りあったにも関わらずタイの潜在的な製造技術によるリーディングカンパニーは長い経験、信用、信頼性があるため、どの総利益も明らかに増加しており、特に電子製品の分野の株価が大幅に上昇している。タイ投資委員会の報告によると、2020年の投資促進業界で第一位となったのは家電および電子製品であった。報告によれば、当該業界の投資総額は503億タイバーツであった。また好況を呈した他の分野として、医療業界、特に製薬とワクチン関連の分野が急成長を果たしている。これは、タイが世界に向けて、新型コロナウイルス感染症のワクチン生産基地としての信頼性を示したからである。このように、タイには巨大な投資潜在力があることが証明された。

ワクチンの有効性が高まった場合、工業技術と技術革新への投資に価値は有るか?
ワクチンの登場は新型コロナウイルス感染症の流行の影響を受けている多くの業界にとっては福音である。テクノロジーは絶えず刷新されているため、こうした業界は引き続き発展を続けてゆくはずで、当然ながら投資も継続すべきである。特に人々の生活を便利にするために生まれた各種ソフトウェアやスマートフォンのアプリなどがそうである。これらは例えば競争がし烈な飲食デリバリー業などに応用されている。これらに加え、患者の検査やスクリーニングのために開発された医療ロボット、輸送や農業生産のためのドローン技術、引き続き発展するオンラインゲームのソフトウェア、オンライン学習ソフトウェア、様々な機能性を有するマルチメディア製品、インターネットセキュリティシステム、業務サポートシステムまたはツールなどに大きな潜在力があると言える。

資料出典元